読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

Movie ★


原作未読殺し!!


西暦2015年、「血の大晦日」以降の世界を描く


今回からは主人公はケンジからカンナへ切り替わり、
舞台はともだちが世界の救世主として日本を支配している世界


今回もやまた、キャスティングが絶妙!特に小泉響子の激似っぷりはまるで漫画から出てきたかのよう!
その分、カンナ役の平愛梨だけちょっと似てないので、カンナだけが終始浮いている結果に…
まあ、その点からも原作の世界観という点だけに絞って言えば、表現はできていたのではないかと思う


しかし、物語の中盤辺りから、いきなり物語はギアチェンジ!
もはや未読の人にはついていけないレベルのすっ飛ばし具合!
きっと原作を読んでない人やきちんと読んでない人にはワープしているかのよう!


そんなすっ飛ばす物語にも関わらず、「ともだち」の正体は未だ不明に
ともだちが誰かというオチはサスペンスで引っ張るので、そこだけをじらすように最終章へ向っていく


そして、今作もまた漫画の映像化映画となっている
文字で全て表現してあるものを映像でどう表現するのか?それこそが映画化の醍醐味であるはずなのに、
この作品はなんと心象表現にまで台詞をつけてしまうレベルの「映像化映画」なのである


つまり、原作が実写化したらどうなるか以外に魅力がないのが非常に残念な作品