【めんめん亭】 辻堂




辻堂と言っても駅からは少し遠め、明治中学校の近く
徒歩で行くには少し骨が折れるかもしれない
住宅街を抜けた大通りにふと現れる明るく小綺麗にされた店内は、
店主がこだわった素材の産地や内容を堂々と謳っており、無調化にこだわっているのもポイント!
麺は細ストレート麺が基本だが、平打麺にも選べる
OPEN以来、思考錯誤を重ねていてメニューも色々と変わっているらしく、今後も伸びしろを感じられるお店

魚介醤油


"素材の良さを大事にし過ぎた味の薄さ"


豚骨と鶏ガラの動物系スープと魚介のスープのWスープは魚介のいい香りが運ばれた瞬間に漂う
魚介の風味が飛び出しており、逆に豚骨はまったく影を潜めている
少し濁ったスープは、口に入れるとすっきりしていて飲みやすいが、悪く言えばあっさり過ぎ!
もう一つ手を加えば大化けする予感がするが、現時点ではまだまだ物足りない印象
和歌山の高級割烹醤油「本膳」の「三ツ星醤油」を使用らしいのだが、
その魅力が生かし切れていないというか、味が薄くて分かりづらい


ツルツル、シコシコの細ストレート麺は、プチプチとした食感とさわやかなのどごしが楽しめる
トッピングのチャーシューは炙って芳ばしくやわらかく、2種類のネギも風味がそれぞれ違いが楽しめる
メンマも自家製で分厚く食べ応え抜群と随所にこだわりが感じられる一杯