【三歩】 稲城長沼




川崎街道沿いに、和風の佇まいの一風変わった外装が目を引く
オシャレな内装とカウンターとテーブル席の店内は、まるで和風の料亭かのような佇まい
職人気質で頑固者っぽい店主は、とっつきずらい印象だが話してみるといい人で憎めいない江戸っ子的な感じ!
無化調のスープと自家麺麺がこの店のウリで、麺は全部で8種類もあるというこだわりよう


昔は普通の麺と変わり麺の2種であったが、客の要望を聞いていくうちに、
玉子アレルギーでも食べられる玉子を使っていない麺やハルユタカ(小麦の銘柄)を使った麺などが生まれていった!
こだわりが随所に感じられ、置いてあるフライドオニオンや七味唐辛子も自家製という手の込みよう!

つけめん


"節とこだわりが漂うスープ"


濃厚な魚介だしが強烈な和風つけめん
出された瞬間から、節系のいい香りが全体に漂ってくる
スープを一口いれると節の風味が口いっぱい広がり、魚介を存分に味わうことが出来る!
節のエグみすら感じる濃厚な魚介スープに、切れ味鋭い醤油タレに刻まれたネギと少々の柚子が上品さを醸し出す
麺は中太麺と言われたが、中ちぢれ麺ぐらい!自家製麺だけあって、小麦の香りと甘みが広がる
しかしながら、あまりつけ麺との相性が微妙で、インパクトがつけめんにしては物足りない感じがした