Kaleidoscope


神奈川大学食堂LUX


盟友、室涼保存を通して、自分も何度か一緒に遊ばせてもらった神奈川大学の変態達。
Hip hopをはじめとして、RockにTechno、AbstructからNoiseまで幅広くどっぷり深い音楽知識を持つ変態達が作り上げた年に一度のイベント。
何より凄いのは、誰からの援助を受けることなく、自らのコネクションで作り上げたという事。
その通好みの人選、機材を自らの身銭を切ってイベントを作り上げる姿は凄い。


音楽への衝動を形にする事は、自ら音を作り出すだけでなく、イベントを作り上げる事も同じなのだ。
大学祭のイベントながら、こだわりや資金の費やし方が半端なく、イベント自体はかなり上質。
何の変哲もない大学食堂を装飾し、同時の世界観を作り上げている。
生音主体のライブとジャンルレスなDJ陣。昨夜の疲れから、Drumnoを見そびれてしまった、残念で仕方がない。


ギリギリで見たCro-magnonは、スペイシーな音の広がりが素晴らしく、終始踊れる気持ち良さ。
途中に挟み込むMJのJazzy Breakbeatsカヴァーも最高だった。
殆ど音を切らさず、ずっと演奏し続けるStyleに、演奏力の高さを感じる1時間だった。


ConomarkはClickっぽいHouse中心の宇宙を感じさせつつ、徐々にビルドアップしてアゲていく感じ。
Effecter使いがとてつもなく上手。流れの作り方が上手く、気付いたら踊らされているといった感じ。
昨夜の疲れのため、泣く泣くの途中退場だったが、次回はしっかり見てみたい気持ちにさせる、
そんな期待をさせてくれるDJ Playだった。


やはり神奈川大学と言う立地の悪さながら、あんなマニアックなメンツで、しっかり集客出来てたのも凄い。
大学でこういう一つのものを作り上げるというのは、出来そうでなかなか出来ない。
神奈川大学恐るべし!