【円満家 目黒本町店】 目黒本町




東急線学芸大学より徒歩10分〜15分低程度。目黒郵便局のすぐ近く
目黒通りから420号へ入ると赤い看板に、派手な装飾が目に入る!
六角家で修業した店主が届ける横浜家系ラーメンなのだが、
あらかさまに有名店を意識している「二男らーめん」やつけめんに油めんなど、
家系の流れを意識せず、自由奔放で革新的な家系なラーメン店と言える!

つけめん


"型破り!家系の魚介豚骨つけ麺!"


家系と真骨頂である濃厚な豚骨スープに鰹だしと店主の厳選した魚粉を使用し、魚介豚骨つけめんに仕上る
もはや家系ラーメンとも言えないレベルのアレンジぶりだが、思っていたより魚介との相性は良い
ただ魚介と豚骨の互いの風味が主張し合ってしまい、少し動物臭くなってるのはマイナスかも!
麺は家系らしく中太ちぢれ麺。つけ麺にしても相性はなかなか良い


何よりうれしいのが、ずんどうからそのまま入れてくれるスープ割
これで、スープにまで濃厚な豚骨が楽しめる!このサービスは嬉しい!

チャーシューごはん


"驚異のすりごま"


小さく細切れのチャーシューと大量のネギを温かいご飯の上にのっけて、
特製のたれと驚異的なすりごまをぶっかける
正直、ごまの量が多すぎて口の中がパサパサになるなど、食べにくさしか感じられない…
ネギもとても多いので、その分水分が出てしまい、べちゃべちゃになってしまう
タレと胡麻油の相性がとても良いので、サービスのつもりが裏目に出てしまったようだ
もう少し工夫を加えれば、かなりうまいはずなのだが…