65daysofstatic Japan Tour 2010


@渋谷duo music exchange


2006年と2009年のSummer Sonicにおいて、自分の中ではかなりの衝撃を与えてくれたバンド。
それが今回単独の来日という事で、始めて渋谷duo music exchangeへ。
最近、ライブハウスに行ってなかったせいか、随分とこじんまりとした会場だなあという印象。
超満員という訳でもなく、ちょうどいい人数の中、いきなり1stのIntroが流れ出しスタート。


言うなれば【静と動】静寂から突如切り裂くような轟音が放たれる。
稲光のような鋭さと神々しさが会場の空気を一瞬にして変える。
DelayがかったGuiterとHeavyなリフと変拍子。リズム隊のバカテクっぷりは圧巻の一言。


少し音響面で低音が弱かったのと、照明が陳腐すぎた点は頂けないが、Live自体はいいテンションだったので良しとしよう。
相変わらずLive中の動きは変態的、もしくは病的。Main Guiterの虚ろな表情とBassの「逝ってしまってる感」が炸裂していた。


1時間ほどのLiveとアンコール。
かなりあっさりめのStageだったが、こちらは十分に満腹。
会場の外で耳鳴りがしたときに、改めて轟音の中に自分がいた事を認識。
あっという間だがVolumeはものすごく、何か一つの旅を終えたようなな印象だ。
なんというか 「すごいもの見た!」 そんな感じ。もう2〜3杯Beer呑んで行けば良かったと、今更ながら後悔。