Cloverfield:クローバーフィールド/HAKAISHA


その時、何が起きたのか?




パニック映画の新境地!


未曾有の大災害に巻き込まれたイチ市民の視点から描く
いつもは、「総被害者数」の一人という、数字でしか表現されない被害者たちの視点から、
崩壊していくマンハッタンを主人公同様に体感する事が出来る!


怪獣映画を怪獣映画として描くのではなく、全編FPS的視点で描くことで、
全てのパニック映画の新境地を見出す斬新なアイデアを発見した!
一から十まで何が起きてるか分からないアトラクション
これこそ、イチ被害者のリアリティー


主人公の意味不明かつご都合的な行動とCGで描かれた怪獣描写のショボさに一抹の不安を抱きつつも
新しいパニック映画の指標を作った快作とも言える!
主人公の人間描写とか余計なモノは入れずに、あくまで悲惨な状況のみをひたすら写してくれた方が良かったかな


たった一つのアイデア一本釣りのまま、最初から最後まで突っ走る!
その果敢なチャレンジ精神は個人的には物語の粗を軽く凌駕する!