The Boondock Saints Ⅱ -All Saints Day-:処刑人Ⅱ


もう一度言う、
悪人ども、地獄で悔い改めよ!




いないことで際立つ存在感!


相変わらずのこの兄弟の格好良さ
Pコート姿を見ただけでワクワクしてしまうような、第一作目のファンに贈る8年越しのプレゼント!
月日が経った分、監督も頭の整理がついてきて、前回と比べると映画全体として整理された印象


前作の進行の遅さが影を潜め、今回はサクサク見る事が出来るが、
その一方で、前作の混沌としながらも惹きつける何かが影を潜めてしまった
そのカオスの根源こそウィリアム・デフォーの存在感が、皮肉にも彼がいない事で際立っていた


随所に入るジョークは今回も健在!だが、度が過ぎた感もある
自分としてはこういうのは全然嫌いではないが、「くだらない」と一蹴されかねないかな
これは監督が意図しているかは不明だが、結局父も息子も何かの組織の為に利用されている事が、
最大のジョークなのではないかと解釈する


個人的には好きな部類だが、見やすくなり個性が失われてしまった分、
物語の薄っぺらさが目に付いてしまったかも…
一作目を見ていないと完全に置いてけぼりなところも残念