Toy Story 3:トイ・ストーリー3


「さよならなんて、言えないよ...」




シリーズの最後にふさわしい最高の幕切れ


トイ・ストーリーが公開されて早15年、あの頃リアルタイムで観ていた子供も、
今や主人公と共に成長し、もう大人になっている


初めて見る子供だけでなく、あの頃観ていた者も回収させてしまう脅威のアニメーション
子供から大人へ変わっていく中で、誰しもが経験するおもちゃとの出会いと別れ
おもちゃの使命と避け難い運命がここまでカタルシスを生むなんて!


大人すらも納得させる幕引きが本当に素晴らしく、シリーズ完結にふさしい作品
また、Pixar作品の作品ごとに進化している映像技術の高さも必見!
特に,あそこまで生き生きとしたおもちゃが、人が来た途端にいつものおもちゃに戻る描写が見事で、
観客はいつものおもちゃにも思い出が宿っている事を知り、簡単に物が捨てられなくしまうのだ


ネバーランドにはもう戻れなくなってしまった僕たちへ向けられたような、
童心でも大人でも共感させ納得させる、万人が楽しめる素晴らしい脚本が光る
さすが、「リトル・ミス・サンシャイン」のマイケル・アーント!


この締めくくり方により、トイ・ストーリーシリーズが、後の世に名作として語り継がれるであろう!
この作品をもって、ディズニーが贈る最高のファンタジーになった事は間違いない