【節のそなた】 大和




2008年の8月にオープン
非常にふざけた名前だが、実は東池袋大勝軒の亜流店
橋本の「節の一分」やら本厚木の「節物語」など、どれもそのネーミングセンスには頭を抱える
オープン当初は、節とにんにくの2種類だったが、マイナーチェンジの末、節と海老の2種類に落ち着いた様子
U字型のカウンターとテーブルのなかなか広々とした店内で、威勢のいいあんちゃんが迎えてくれる

節の冷つけめん 節


"のっぺり・こってり濃厚スープ"


濃厚な豚と節粉ががっつり入った魚介豚骨
とろろ昆布と山芋が加わり、粘度がとても高いドロドロなつけ汁に!
最後に特製の節粉がのっかり、より節の風味が強調される
とても重厚で甘みが強くクセになる味わいだが、少ししつこいかも…


麺は加水少なめの極太角切り麺
コシの強さが魅力だが、すこしゴワゴワした食感
スープ、麺ともにインパクトの強い一杯!

辛ネギ


"万能トッピング"


シャキシャキの白髪ネギに豆板醤ベースの辛いタレをまんべんなくまぶす!
ネギの辛味が唐辛子の辛味に合わさり、スープを一味変えるトッピング
ご飯と良く合うのでご飯と一緒に食べても良い万能トッピング!



■前回訪問