Exiled(放・逐):エグザイル/絆


彼らこそ、最高だった。




本当に最高だった


完全即興で彩られる演舞のような銃撃戦と宙に舞うRed Bullで描かれるのは、不器用で愛らしい男達の世界
行き当たりばったりで不器用な男達が、何も言わずとも心を通わせる
全てを投げ打ってでも「絆」を守る、そんな男のナルシシズムこそ僕らの憧れる男の姿!
なにより銃撃戦の様式美とも言える美しさと格好良さは必見!


この作品の凄さは、なんと全てが即興で撮影されているという事
確かになんとなくグダってたりするところも散見されるんだけれども、
行く当てのなくなった男達による、何とも言えない「間」がとても面白い
また、差し込まれる男たちのじゃれ合いやふざけ合いが、
即興だからこそ垣間見えてくる役を超えた役者同士の仲の良さがまた微笑ましい


香港ノワールにおけるワイルドバンチ的作品ともいえる、
この5人の男達の絆の崇高さとむさ苦しいまでの男臭さが最高だ!
ラストシーンの写真からあの集合写真に切り替わるだけで涙を誘う
そのセンスの良さこそ、ジョニー・トーが評価される所以!
相変わらず、覚悟を決めて死地に赴く漢の姿は、震える程の格好良さ!


無駄に長くならず、100分少々でまとめたところも即興でもグダらなかった一因だと思う