Dear Zachary:ザカリーに捧ぐ*1






人生は何が起こるかわからない


この作品で描かれる、どうしようもないくらいに理不尽な現実
突然の悲劇に巻き込まれていく人々の姿
本当はそんな光景を納めるためにカメラを回したわけではなかったのに…!


僕らを取り巻く人生というものは、たった一つの「何か」によって、
思いもよらない方向へ転がっていくものだと知る


それは、ある一人の少年のために作られたホームビデオから、
世の中の全ての人に向けられたドキュメント作品になるのと同じ事
この世の中には、「幸福」も「悲劇」も驚くほど無造作に僕たちの本当に近くに転がっている
なんの気もなく手に取ったこの作品で描れている、
どうしようもないくらいに理不尽な現実に出会ってしまうように


誰の為に法律というものがあるのか、法を前にした人間の無力さを痛感する
人が作った法であるのに、誰が見ても明らかに罰せられるべき人間は釈放される
無作為に転がっていく悲劇は心に大きな爪あとを残す