【大豊ラーメン】 京都木屋町




京都は木屋町、川沿いの道に様々な飲食店がひしめき合う中で、ふと入る裏路地
驚く程の細い細い路地を入っていくと、驚異的ないなたさを纏った黄色いお店
深夜も営業し、ここで呑んだ後のシメとして長年重宝されているお店
外観から観ても分かるように、驚くくらいの汚さはある意味名店の雰囲気を漂わせる
更に驚くはレンゲの汚さ。家系のお店なんか比にならないほどのいなたさは、驚異!

ラーメン


"イナたさ全開!!"


動物系ダシをガンガンに煮込んだスープに数種類ブレンドした醤油で味つけるスープは、びっくりするくらい味が濃い!
加えて、にんにくが強烈に効いた繊細さをぶっ飛ばした強烈なスープ!
そして、特筆すべきは柔らかく甘みすら感じる黒豚チャーシューが本当に旨い!
中ストレート麺が少し茹で過ぎてしまった感が否めず、麺がヌルヌルし柔らかくなってしまったのが残念だった
なんとなく呑んだ後の〆という酔っぱらったときは丁度良い味の濃さなのかもしれないが、にしてもしょっぱい!
ただ、この雑な感じが店構えと相まって、これはこれで許せてしまう気にさせてしまうから不思議だ