【らーめん 五郎松】 溝の口




2010年5月にオープンした家系の流れを汲んだラーメン店
溝の口から徒歩10分程度、KSPに面した通り
味噌ラーメンの名店として名高い「喜七」の跡地に登場
元住吉のてっぺん家にて修行していた噂のある店主が、
家系とは別の流れを目指し、オープンさせる


「喜七」のレイアウトと変わらないL字型のカウンターの店内は、開放感に溢れていて厨房がよく観れる
クーラーがきかない店内は相も変わらずで、夏は相当な熱さに成りそうな気がする

醤油らーめん


"溝の口で食す王道家系"


濃厚な豚骨スープとキレのある醤油タレが濃い目の味付け
豚骨の味わいが広がりクリーミーな飲み口と醤油のカエシがたっている
どちらかと言えば、六角家っぽい豚骨醤油ラーメン!
家系を謳いながら中途半端な仕上がりのラーメンが多い中で、
本場横浜にお店を構えても文句のない、王道な家系ラーメンに仕上がっている
ただし麺が中ちぢれ麺なのが、正直パンチが薄いかなーといった感じ



■前回訪問