読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-Men Origins -Wolverine:ウルヴァリン X-Men Zero

Movie ★★


斬り裂かれた運命を変えろ。




ウホッ!いい男!


もはや、ウルヴァリンというより、ヒュー・ジャックマンのダンディズムが炸裂!
画面からほとばしるフェロモンの前に女性陣はジュンジュワー!


長身で絞り込まれた肉体から繰り出すアクションは、かなりダイナミック!
全編にわたり、何かのPVっぽいやけに気取ったカメラワークが観にくかったとはいえ、
個人的にはこういうかっこいいアクションは嫌いではない


アクションと迫力のVFXは申し分なく、映画館で見てたらなかなかの迫力だったに違いない
今見れば、ところどころにチープなCGがちょっと残念だったりするんだけど、
それでもアメコミヒーローらしいスカッとさせてくれる一本


ただね、脚本がなあ...ストーリーやキャラ設定がめちゃくちゃ過ぎる!
テッドプールの浮きっぷりが半端ないし、「全てのモンスターの特殊能力を吸収した」とか言って、
ミュータントの3〜4体ぐらいしか特殊能力出てこねーし!
要塞すらぶっ壊すレーザービームを食らっても死なないセイヴァートゥースやウルヴァリンが強過ぎてパワーバランスが崩れてしまっているのも問題かも


物語としてもウルヴァリンの由来と本筋の関連があまりに薄いので、どうでもいい話に見えてしまう
あと、ラストで記憶が消されてからのラストシーンがあまりにサッパリし過ぎているので、
せっかくのカタルシスが失われているのも残念
彼女の死体を見て、ウルヴァリンが何故か分からないが涙を流してしまう
みたいな演出があればもっと盛り上がった気がするんだけどな!


強靭な肉体を持った鉄の爪の男、ウルヴァリンX-Menの入るまでに何をしてきたのか?
これぞまさにスピンオフな作品!