読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Van Helsing:ヴァン・ヘルシング


世界の命運をかけた、
永遠なる冒険が始まる―。




ヒュー・ジャックマンのゴツい男気とド派手なVFXで彩るドラキュラ映画


って、どんな映画なんだ!?
と突っ込みたくなるがそういう映画なんだから仕方ない
ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインと歴代のモンスターを大味なVFXで蘇らせる


いわば現代におけるモンスター映画と言いたい所なんだけど、いかんせんその振り切れ具合が中途半端
もっと無茶苦茶にしても良かったし、もっと馬鹿馬鹿しくても良かった
モンスターたちも記号的にしか使われておらず、キャラの掘り下げが少ないので愛があまり感じられなかった
中途半端にハリウッド大作を狙ってしまっただけに、変に無難な印象に仕上がり


俳優陣の感想としては、ヒュー・ジャックマンリチャード・ロクスバーグのアクションもなかなか良かったし、
デヴィッド・ウェンハムのファラミアからのキャラチェンジっぷりも良かったのだが、
これを見た誰もが言及する通り、ケイト・ベッキンセイルのドタバタっぷりが酷い!
明らかに運動神経が良くないのがバレバレなのが残念極まりない!


また、あれだけセクシーな女優そろえたのだから、
ちょっとくらいお色気があってもいいんじゃないか!って思ったのは俺だけじゃないはず!


要するに、やりきれなさだけが残る残念映画なのであった