【麺Dining 38】 用賀




2011年5月にオープンした新店
無添加・無加調のスープで濃厚系と端麗系の2種類のスープがウリ!
まるでダイニングバーとラーメン屋を融合させた、バーカウンターのある珍しいラーメン屋
かなりおしゃれな店内はサッカーのユニフォームが飾られ、映画のDVDがディスプレイされている
店内ではサッカー観戦も出来るようで、ラーメンだけでなくお酒も楽しめる
店主は板橋の『麺や楓雅』や西新井の『中華そば椿』で店長を勤めていた経歴あり!

つけめん


"Mr. オーソドックス"


オーソドックスな魚介豚骨つけめん
甘みのある魚介の効いたスープは口当たりがマイルドで、
思いのほか飲み口も軽いので食べやすく仕上がっている
麺は加水多めのツルツルの太ちぢれ麺はツルっとした口当たりとモチっとした食感が魅力
ただ最後にレモンを絞って味を変えるのは、個人的にはこのスープには合わないかったかな…

ちゃーしゅー丼




しっかり醤油の味の染み込んだチャーシューをあったかいご飯の上に、
そこへシャッキシャキの白と緑のネギのコントラストがのっかる!
こちらもオーソドックスなチャーシュー丼だが、チャーシューの味がしっかりついていておいしい
この日、少しご飯が柔らかすぎたのが少し残念だったかな