【つけ麺屋 司郎】 曙町




大人の歓楽街、曙町に2008年オープンしたつけ麺屋
国道16号沿い小豆色の看板に正直胡散臭い宣伝文句が目印
正面には通りを挟んで地獄ラーメンの田中屋がある
カウンターのみの店内にはイナたいおっちゃんが無愛想に接客してくれる
全体的に曙町っぽいイナたさと胡散臭さが個人的には好きだったりする
スープ割りのポットには柚子風味のお湯なのはつけ麺屋を謳うなら如何なものかと思うが

つけ麺


"どっか食った事ある!"


もはや食べ尽した感がありまくりの六厘舎系魚介豚骨つけ麺
じっくり48時間豚骨を煮出したと書いてあるドロっとした濃厚な豚骨スープに、
魚粉がたっぷりかかっているベーシックとも言える形
麺は特上国産小麦というざっくりなうたい文句ながら、弾力がすごいコシのある極太ストレート麺
本当にこういうつけ麺の王道をいく仕上がり!