【麺 おさふね】 鶴川




2009年に4月にオープンした隠れ家的名店
どうしてこんな場所でやってるんだろうか?と思えるくらいに
最寄駅の鶴川からでも相当遠く車でないと厳しい
そんな立地でも個性豊かな麺で常連客でにぎわうお店で、この日も平日ながらお昼時というのもあって大繁盛!カウンターのみ7席は常に満杯だった
通常の麺もこだわりの麺だが、「あばれ麺」という個性的な麺も取り扱う

あばれ麺


"もはや輪ゴム!"


麺のヴィジュアルがまさに輪ゴム。食べてみても輪ゴム!
もはや「ブチブチ噛み切る」という表現がしっくりくる麺
モチモチ感すら超越したコシの強さは好き嫌いが別れるかも知れないが、個人的にはアリ


スープ自体は通常のつけ麺との違いは感じられなかった
正直、あばれ麺であるメリットっていうのは少ないかも知れないが、
独特過ぎるこの店独自の麺は一度体感してみてもいいかもしれない

激辛味




前回頼んだ辛味よりも更にスパイスを加えて辛味を増した一品
だが、山椒の香りが強過ぎて、せっかくの海老がとんでしまった
山椒の痺れるような辛みと唐辛子の火を噴くような辛みが混ざり、
かなりの辛口に仕上がるのだが、ちょっと勿体ない
これなら、通常の辛味の方が美味しいかな!





■前回訪問
-つけ麺(2011/10/03)