男たちの挽歌 A Better Tomorrow


最期に賭けたものは、「明日」。




国境を越え、韓国で新たにRewake(目覚めた)したメロドラマ


21世紀に目覚めた狼は思ってた以上に韓国製品へと様変わり!
原作の展開を踏襲しつつ、韓国らしさを盛り込む為に、
南北問題が盛り込まれ、それがまた吐き気を催すくらいにクドクドしい


ただでさえ暑苦しい友情や男気をさらに増量
やり過ぎな情緒過多がいかにも韓国映画らしい!
それは、もはやイケメンの男たちのメロドラマが如く、
気付けばターゲットは完全にイケメン俳優目当ての女性のよう


銃撃戦もなんかおしゃれにまとめちゃって無難な仕上がり
男たちの挽歌2を通過しているならば、盛りすぎの火薬は必須だろうに!
初期のジョン・ウーの歪過ぎるほどのほとばしる個性も
どうやら長い眠りの中で忘れ去られてしまったようだ


そうじゃないんだよ!「男たちの挽歌」っていうのはさ!
一体、だれのためのRewakeだったのか―
そんな事を嘆く、原作厨のオレでした