Bowling for Columbine:ボウリング・フォー・コロンバイン


こんなアメリカに誰がした?




主演、マイケル・ムーア



1999年コロラドののどかな田舎町に響き渡った銃声と悲鳴
全世界に衝撃を走らせたあの忌まわしき少年達による暴走を
マイケル・ムーアの視点でのみ語られるドキュメンタリー


どうしてアメリカだけ銃による殺人事件が多いのか?
銃を容認する反対意見の者たちに、マイケル・ムーアがしらみ潰しに突撃取材を敢行!
そこで明らかになるのは、恐怖と消費によって形作られるアメリカの真実
そこに住む人々の隣人を信用出来ないアメリカの異常なメンタリティーと
執拗なまでに攻撃し続けるマイケル・ムーアのメンタリティーがぶつかりあう!


カメラに写るのは個人の意思のフィルターを通した不透明な真実
それを正義と信じるのも悪だと断じるのも全ては自分次第
そこから得られる情報だけが全てではないというリテラシーを持てば、
エンターテイメント性に優れ、飽きさせる事のない素晴らしいマイケル・ムーア力を思う存分楽しめる


そんな中でもコロンバイン高校のスケープゴートとなり、
狂った批判を一身に背負ったマリリン・マンソンの潔さがかっこよかった!