読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

John Carter:ジョン・カーター


愛する家族を失い、
地球から姿を消した男。


彼の名はー




壮大過ぎる前フリ!!


アメリカで大コケしている前評判が先行しているけど、
要するに、今さらこんな古典的なお話を最先端の映像で表現したからって
今の子供は見向きもしなかったってだけの話


まあ、どっかで観た事のあるような展開の連続と
ヒロインがムキムキで魅力がなかった以外は、
個人的にはそれなりに楽しめたと思う


それにしても、ディズニーは「アトランティス」からちっとも学んでねえじゃねえか!笑


個人的には壮大な前フリだった事に気付かされる結末に、
思いっ切りズゴー!と転ばせてもらったけれども、
110周年って事でディズニーも気合入れてただけあって、3Dは大迫力!


その割に、どっか見た事あるような展開や映像の連続を見て、
アメリカでの大失敗なのも納得してしまう中途半端さが光っている!
俺たちの観たいディズニー実写映画はこういうのじゃないんだよなー


同じ「〜周年記念映画」でもここまで違うのか!
期待に応えるってのは難しいね!