Dead or Alive Final


西暦2346年―超世紀救世主伝説誕生




え!?


もはや悪意でしかない三池崇史の暴走は
とどまる事を知らず、最後まで突っ走り続ける!
もはや回収不可能となった物語は何の躊躇もなく投げっ放す!


シリーズ最終章にも関わらず、ここへ来てブレードランナーごっこをぶちかます
驚愕のラストシーンの前に観客全員の頭に「?」だけを残して映画館を去っていく
その全てを放棄してぶん投げる姿は狂気の沙汰としか言いようがない!


三池崇史の人間性を疑うべきDead or Aliveシリーズ
物の見事に客の期待を裏切り続けて、
最後の着地点はどこか空の彼方へ飛んでいく


...うむ、最高だ!笑