【味輝拉】 溝の口




2010年の年の瀬「元祖一条流がんこラーメン八代目分家 味輝拉」が、
突如として「がんこ」の名前を捨て、心機一転し二郎インスパイア系ラーメンを提供し始める!
溝の口では和蔵がインスパイア系へシフトチェンジしつつあるが、遂にこっちもか!
ラーメン二郎の勢いは凄いなあと改めて感じる
正直、随分と露骨な事をするなーと思いつつ、内装は今まで全く変わらない、カウンターのみの小さめな店内
以前と変わらない女性店長が、にんにくを入れるか聞いてくれる

特製肉まぜそば


"たまごの必要性!"


一日限定10食の期間限定のメニュー
チャーシュー2枚とチャーシューのみじん切りともやしの山盛りがのっかる
付け合わせになぜか生卵を添えられる
醤油強めのカエシとちょっと酸味が効いた思いのほかベーシックな油めんって感じ
野菜はキャベツが入ってないし、チャーシューも薄っぺらいし、トッピングがなんか残念
名前に「肉」と入れてるならもっと肉感を出して欲しかった!





■前回訪問