読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blue Valentine:ブルーバレンタイン


永遠に変わらない愛なんて、ないの




それは容赦ないラブストーリー


恋の魔法に振り回される悪女とその悪女に振り回された男
恋の盲目にかかった二人に待ち受ける、目が覚めてしまったその先の未来
その避ける事の出来ない現実は意地悪く、そして容赦なく二人に襲い掛かる


恋の魔法が解けてしまった二人の姿は、あまりに苦すぎて味わう事すら出来ない
もう戻れない日々をなんとしても取り戻そうともがきながら、
どんどんボタンを掛け違えて行く姿が、痛々し過ぎて直視する事が出来ない


取り戻せない過去の思い出はまるで花火のように美しく、そして儚い
どうしてこなってしまったんだろう?
彼の歌う下手くそなラブソングが胸に深く突き刺さる


これを観たら、街中のバカップル達に「爆発しろ」だなんて口が裂けても言えないわ…