【横浜ラーメン厨房 うえむらや 霧ヶ丘店】 十日市場




国道18号線沿い、ドンキホーテ 東名横浜インター店のすぐ近く
最寄り駅で言えば十日市場だが、歩いていくには厳しい距離のため車が必須となる
ただし、ファミレスの居抜きをそのまま使ったため、駐車場も広く席もゆったりしているのでファミリー客が多い


店主がオリジナルで編み出した家系スープは、一杯500円というコストパフォーマンスの良さ!
介一家の味をヒントに自分の感性を信じて現在の味を創り上げたとスープと
さらに地元野菜を使った豊富な野菜系のメニューが人気を博している
本店は鴨居にありこちらは二店舗目、家系らしい威勢のいい掛け声が響いている!

キャベ玉ラーメン


"でかくて食べにくいキャベツ"


通常のラーメンに小ぶりのキャベツが一玉どかっと入ったインパクトのある見た目
でかでかと入ったキャベツはちょっと食べにくいのだが、キャベツのシャキシャキ感がおいしく、
さらにキャベツと味の濃いスープとの相性が良く、キャベツの甘みがスープをまろやかにしている
ただし、スープは醤油のカエシが強く塩分が濃いが、豚骨のパンチがないので薄っぺらい印象
麺は特製の中太ちぢれ麺、麺の短さが家系っぽい!
ただし、スープに厚みのないので、どこかもったいないな〜という印象

からあげセット




高温でカラッと焼き上げられた唐揚げと手作りの餃子のセット
どちらもこれと言って特筆することもないが、安定のおいしさ!