【麺や ぼくせい】 下北沢




下北沢から5分程度、役所近く井の頭線の高架下にひっそりとした佇む
2007年8月オープンし、食ベログのラーメンランキングでも1位をとるなど人気のお店
大手プロダクションでテレビ関係の仕事をしていた店主が、独自で作り出したラーメンを提供する
カウンターと小さなテーブルのみのこじんまりとしたお店は清潔感に溢れている

つけ麺


"まるで抽象画のようなスープ"


鰹の風味が効いている和風スープは全体的にどこかボヤけてる印象
鶏ガラに鰹ダシと昆布など和風ダシが混ざったスープは独特
醤油のカエシが強めなのもさらに和風っぽさが増している
麺は中ちぢれ麺、プリプリの歯応えが楽しめるがつけ麺よりも普通のラーメンの方が向いているかな
こだわりは存分に感じられるんだけど、味に決め手がないので、ボンヤリしてしまっている印象

舞茸入りピリ辛そぼろ




トッピングとして頼めるそぼろは別皿で頼めば、皿を分けて提供してくれる
舞茸のプリプリした食感とそぼろの相性が抜群!
ただし、ピリ辛という割に全然辛みを感じないので、トッピングしてもただ塩分が濃くなるだけのような...
もう少し辛く仕上げてもいいのではないかと思う