【中川家】 川和町




2011年2月7日に川和町の奥地という、駅からは遠いので車じゃないとかなり厳しい位置に家系ラーメン店をオープン!
以前は、「すすきの」というラーメン屋だったのだが、どうも若旦那がラーメンの種類を変えて様子
立地的には厳しいかな?と思いきや、お店が少ないので一極集中という事でお昼時は大繁盛している
どこで修行したかは不明、卓上にマー油や魚粉など豊富なトッピングも嬉しい!

ラーメン(醤油)


"遠藤 保仁ばりのバランス感覚"


流れとしては本家というよりは、壱六家に近い、マイルドでクリーミーな家系ラーメン
ただし、クリーミーさには劣るが、その分醤油のカエシがしっかり効いているので、
本家と壱六家系のちょうど中間のような絶妙のバランス感覚!
麺は中太ちぢれ麺、加水少な目でボソっとしながらコシの効いたモチモチの麺、
これが家系のスープとよく合って上手い!
鶏油の香りもしっかり効いていて、ガツン!と来るわけではないがこのバランスはかなり食べやすい!

ネギ丼(塩ダレ)




ざっくり切られた白髪ネギに特製の塩ダレを和えて白いご飯へ!
塩ダレがかなりおいしいんだけど、トッピングがネギだけっていうね!
ネギチャーシュー丼と50円程度しか変わらないなら、少しくらいチャーシュー入れてくれもいいのに!
ちょっと物足りなかったなー