Looper:ルーパー


任務:未来から来る犯罪者を消せ
標的:30年後の自分




どこか新しくて、どこか古くさい


今起きている出来事は全て未来へと繋がっている
その一つ一つの行動が積み重なって未来は作られている


では、もしタイムマシンが開発されたのならば、
過去に戻っていったいなにをするのだろうか―?
嫌な過去を封印する事は出来るのだろうか―?
過去に戻って未来を変える事は出来るのだろうかー?


タイムマシンが殺人の道具になっている近未来
未来での完全犯罪は、過去で行われているのである
未来から殺されるために送られてくるLoopと殺すために過去で待ち構えるLooper
この両者の人生が交わるとき、それはLoopが閉じるとき


最悪の未来を変えるため、過去に戻って来た元Looper
そして、未来の自分に今の運命を狂わされ、因果に巻き込まれた現Looper
このLoopが意味する逃れようのないカルマを悟ってしまったとき、
その連鎖を断ち切るために、彼がとった驚きの行動とは?


複雑過ぎるプロットを上手に整理しつつ、
余韻のある深い物語へ仕上げた脚本とループを多用した編集が光る!
ブルース・ウィリスジョセフ・ゴードン=レヴィットは、
どんなに頑張ろうとやっぱり似ていないが、そんな事は気になる事なく物語に引きずり込まれて行く!


低予算ながら、全体的にスタイリッシュで退廃的な近未来感が光る
何も前評判なしで見ていたら掘り出し物的な作品
事前に情報を何もいれずに楽しむのがベスト!