The Hobbit -An Unexpected Journey- :ホビット 思いがけない冒険


ロード・オブ・ザ・リング」は、この冒険から始まった―




故郷を願う者達の冒険


どうして彼が最期の一人に選ばれたのか?


それは、人の命を奪うよりも赦す勇敢さを持っていたから
それは、彼の勇気は人を勇気づける力があるから
それは、故郷への慕情とそれを慈しむ心があるから


暗闇に光をもたらすのは剣でも魔法でもなく、日常の些細な出来事や思いやり
そして、それを中つ国の中で一番尊重する種族がホビットなのである
ビルボ・バギンスの思いがけない冒険はそんなガンダルフの想いから始まった!


故郷を思う者だからこそ、故郷を願う者の気持ちが分かる
故郷に帰りたいと思うからこそ、故郷に帰れない者の気持ちがわかる
流浪の民となってしまったドワーフたちの故郷を取り戻す旅


それは「ロード・オブ・ザ・リング」から60年前の物語




あの「ロード・オブ・ザ・リング」の前日潭。
今回は、3Dでさらに話のスケール感が壮大になった。
ここまで来たら「現代における神話」と言っても過言じゃない!


エルフとドワーフの対立やゴラムと指輪を巡るやり取りなど、
ロード・オブ・ザ・リング」の伏線にニヤニヤしつつ、
故郷を慈しむビルボが、故郷を失ったドワーフたちを哀れみ、
共に故郷を取り戻そうと無謀な冒険へ繰り出して行く姿に思わず胸が熱くなる!


今回、素晴らしいのはキャラクターの描き分けが見事なところ。
13人ものドワーフそれぞれにしっかりキャラが立ってるところが凄い。
それは演出や各俳優の演技の良さから来るものだと思う。


演技で言えば、ゴラムの生き生きとした表情や仕草は、流石のモーションキャプチャー俳優アンディ・サーキス
なぞなぞで見せるあの表情やあの仕草、まるでその場にいるかのような実在感はお見事としか言いようがない。
何より「ロード・オブ・ザ・リング」のファンからすれば、ゴラムの愛らしさには思わず萌死する!


あの時、彼のとった行動が後の物語にも大きく影響してくる。
これなら続編も観に行くしかない!




PS. この作品のシネマハスラーは素晴らしかったなー
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20130112_hustler.mp3