読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳男

Movie ★★


彼には感情だけが、無い。




ていうか、今時そんなヤツいねーよ!


どんなに車にぶつけられようとも、絶対に骨折する事のない強靭な骨を持つ超人的な殺人ロボット、脳男
そんな奇妙な男をとりまく、超絶に違和感ありすぎるキャラクターたちのアンサンブル
それを随所に見せるショッキング描写でアクセントをつけながら、
重厚なサイコスリラーに仕上げるアンバランスさが光る!


正直、失笑を誘うくらいにステレオタイプなキャラクターたちの
わざとらしすぎる演技と演出の連続には、
さすがに「つーか、今時そんなヤツいねーよ!」という突っ込みを禁じえない!


映画全体を骨太なサスペンス映画に仕上げようとしているのに、
実際はベタ過ぎて浮世離れしたキャラクターがドタバタしているので
作品全体の説得力が欠けてしまって非常にもったいない
正直、物語を通して、一番説得力があったのは生田斗真の肉体美だけ!


ショッキング描写もここまでやるなら、ここまできたら振り切ってしまえばいいのに!
なんだか出し惜しみをしているようでもどかしい!
この題材を大衆映画として作成したまでは良かったんだけど、それならもっとやって欲しかったのだ!
要するに、松雪泰子のおっぱい丸出しにするくらいの覚悟をもてば、きっと名作が生まれるはずなのだ!