Carnage:おとなのけんか


顔で笑って、心に殺意。




いいぞー!もっとやれー!


子供の喧嘩をきっかけに集まった二組の夫婦
互いにうわべだけの気の遣い合いとは分かっていながら、
「良識ある市民」として振舞っていたはずだった…


些細なイラつきが絡み合い、そして、複雑に絡み合って行く
単純なはずの話はどんどん違った方向へ舵をとり、
そこにアルコールが入れば、もう手がつけられない大騒動!


夫婦と夫婦のいがみ合いだけでなく、男女の意見の相違や思想の不一致など、
敵と味方がめまぐるしく変わっていく様は、まるでプロレスのようだ
人に対して感じたことのあるイライラを全てぶちまけている痛快さに、
いつの間にか思わず「いいぞ!もっとやれ!」と期待している自分がいる


犬も食わない醜い争いの先に何が待っているのか―
おとなのけんかというものは何て恐ろしいんだろう




ある二組の夫婦による大人の喧嘩だけをひたすら描いた90分間
象徴的な4人の男女による性別・年齢・思想を絡めた本音のぶつかり合い
それだけでここまで面白い作品が出来上がるんだから、やっぱロマン・ポランスキーはすごい!


ジョディー・フォスターケイト・ウィンスレット
クリストファー・ヴォルツに ジョン・C・ライリーといった、
名だたる名優たちによる思い思いのキレ芸を十分堪能した後は、
携帯のバイブ音が奏でるシュールな幕切れからの皮肉たっぷりのエンドロール
最後の静けさはまるで嵐が過ぎ去ったあとのよう


ひねくれたユーモア満載のブラックジョークを存分に楽しめる、そんなおとなのコメディ映画