【ラーメン幸樹 湘南台店】 湘南台




2011年10月に京都からやってきたラーメン店
背油と醤油の京都ラーメンだけでなく、醤油豚骨や塩などヴァラエティーに富んだメニューを展開
お店のHPではラーメンだけではなく、おかずにも力を入れて「食堂系ラーメン店」と位置づけているらしい。
やたら騒がしいお店のHP同様に、カウンターとテーブルの明るい店内は店員が威勢が良い!

幸樹特製ラーメン(ネギ増し)


"まあ、普通だよね"


豚骨とサバ・カツオ・煮干し・宗田といった数種類の魚介スープのWスープ
豚骨は野菜と一緒に炊き出すためか、スープはかなり甘みがある
豚骨も魚介もともにパンチが薄く、食べやすいと言えばそうなのかもしれないが、あっさりしすぎて物足りない
ネギの増量も無料で、九条ネギをたっぷりつかってくれて嬉しい!
麺は中ちぢれ麺、特にコレと言って特筆するところはないかな


全体的にちゃんとまとまってチェーン店としてはかなりハイレベル
とはいえ、全体として考えたら「…ま、まあ、ふつうだよね…」

チャーシュー丼




ご飯一面にチャーシューをのっけてくれる気前の良さに感動したのもつかの間、
とりあえずチャーシューが薄い!というフェイント
タレもたっぷりかかっているのだが、なんか味が薄い
甘みの醤油タレなのだが、付属の柚子こしょうをラーメンではなくこっちで活用
定食系を謳うならなら、もっとサービス満点さが欲しいよね!