Iron Man 3:アイアンマン3


懐かしの90年代アクションで盛り付けたド派手なシリーズ大団円


もうね、最後くらいはこれくらいド派手にいかないと!
不完全燃焼だった2作目の反省を生かしてか、
残ってるものを全て燃やし尽くすくらいの大団円

もはやヤケクソともいえるラストの大花火の豪華さが最高!
どこか90年代アクション映画っぽい古くささと能天気さが、
昨今の湿っぽいアメコミ・ヒーローものと一線を画す!

ストーリーもアイアンマン2⇒アヴェンジャーズ⇒アイアンマン3と地続きになっていて、
もはやパワーバランスが崩壊した世界でPTSDになってしまったトニー・スタークが、
夜も安心して眠れない彼の姿を茶化して描きつつ、
少年との出会いの中ですんなり復活するという姿をあっけらかんと描きつつも、
しっかりトニー・スタークの成長譚としてまとめたストーリーが見事!

そして、何よりラストの幕切れの素晴らしさ!
まるで花火のようにド派手に散って行くアイアンマン・シリーズ大円団から、
祭りの後の静けさのような儚さの中で1作目のラストと同じ台詞の「I Am Ironman」
その台詞がまた1作目とはまた違った意味になっている感じがニクい!

ただ幕切れが見事だっただけに、ラストのボス戦がクド過ぎだったかな
まるで「ターミネーター」ばりのしつこさを発揮する大ボスなんだけど、
全然魅力がないから復活する度にうんざりしてしまうのが残念

2作目がなかったものになっている気がしないでもないドン・チードルの再起用も含めて、
「細けぇこたぁいいんだよ!」と言わんばかりの豪快さと格好良さだけで個人的には十分満足!
湿っぽいアメコミ・ヒーローも嫌いじゃないけど、アイアンマンはこうじゃなくっちゃね!