【鶏と魚介のつけめん】 つけ麺 たけもと/雪谷大塚


やっぱりどっか食ったことある!


ドロっとした粘度の高いスープは見るからに濃厚、
そこに節系の香りが広がる魚介スープを足したWスープ
甘めに仕上げた醤油のカエシで味付けた一杯なのだが、
正直、修行していた「つけめんtestsu」「和利道」に激似のため、
「なんかどっかで食ったことあるなぁ」っていう印象

ただし、豚骨と比べて動物臭さが少ない鶏白湯スープなので、その分魚介の香りが楽しめた気がする

中太ストレート麺はみずみずしくてツルツルシコシコ!
トッピングは、レンゲに載った揚げ鶏皮なのだが、スープに入れるとベチャとして、
ちょっと油っぽくなっちゃうので正直微妙だった…

辛いトッピング


「つけ麺 たけもと」特製のラー油のトッピング!
油断しているとけっこう辛いので入れ過ぎ注意!
口に入れたとたんに唐辛子の辛みが突き抜け、その後にゴマの香ばしい風味が通り抜ける
辛みをプラスするにはいいんだけど、鶏皮で油っぽいのにさらに油を入れるのは、
正直ちょっとクドくなっちゃうかも…

たけもと特製チャーシュー丼


蒸した鶏チャーシューがさっぱりとしていて食べやすい!
少し甘みのある醤油のタレはご飯との相性も抜群!
ネギとカイワレのシャキシャキさと最後にピリッとした辛みが程よいアクセント!