読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blood The Last Vampire


え?こっから本編じゃないの?


セーラー服に日本刀という監督のボンクラ嗜好丸出しな主人公が、
フルデジタル・アニメメーションで描かれるスタイリッシュな映像世界で躍動する!
作画とCGを巧みに融合し、独特の世界観を構築する


その緻密でスタイリッシュな表現は今から十数年経った今でも色あせない!
その先進性あふれる映像の数々にあのクウェンティン・タランティーノ
Kill Bill」のアニメパートを依頼したのは有名な話!


後に攻殻機動隊シリーズやスチームボーイスカイクロラなどのアニメ製作の大手、
Production I.Gが世界に羽ばたいていった出世作!
2000年に作られたとは思えない映像の数々は、一回見ただけで虜になるくらい相当カッコいい!
特に鬼との戦闘シーンはどれをとっても鳥肌が立ちまくり!


ただし、映画として致命的なのが48分という上映時間では全く足りていないこと!
はっきり言って、【セーラー服の女の子が鬼と言われる怪物をぶった切る】
っていうただそれだけのお話でかっこいいアクションシーンをつなぎ合わせただけの映像作品みたい


まるで第一話を見ているようっていうよりは、長いオープニングを見ているよう、
伏線も背景も適当に投げっぱなしたまま、無理やり終わってしまい呆気にとられる
最初から48分で終わらすならば、こんなに風呂敷広げなくてもいいのに…


今観ても普通にかっこいい映像を10年前に作っていた事に驚きなので、
劇場公開時はストーリーとか気にならないくらいにその映像にみんなヤラれてたのかも
そんな事すら思えてしまう日本が誇るべきアニメーション作品