The Expendables 2:エクスペンダブルズ2


ジャンジャンジャジャン、ジャン=クロード
ヴァンヴァンヴァヴァン、ヴァンヴァヴァンダム!


ついにあの「エクスペンダブルズ」にあの男がやってきた!
同じスクリーンに「コブラ」と「ユニバーサル・ソルジャー」がぶつかり合うなんて、
これは「ハッスルマッチョがニバーイニバーイ!!」どころじゃない!!


さらに、登場するだけでパワーバランスを木っ端みじんに崩壊する男すらも登場!
フル装填された銃でロシアン・ルーレットに勝つことのできる男であり、
生まれたばかりの赤ちゃんが泣くのは彼がこの世にいることを知ったからであり、
彼の存在自体が安全保障であり、主要な輸出品目は“痛み”である


…そう彼の名は、




チャック・ノリスだ!!




前作を越えるオールスターキャストの大集合っぷりは、
ネットで「おっさんアヴェンジャーズ」と称されるくらいのお祭りっぷり!
きっとエクスペンダブルズ vs アヴェンジャーズなんておっぱじまったら、
それこそ本当の第三次大戦が始まるんではないか!


前作同様はスタローンが監督だけあって、哀愁や湿っぽさが若干あったんだけれども、
監督をサイモン・ウエストに交代したことで、前作以上に振り切った内容に!
しょっぱなからエンジン全開、みんなの見せ場をしっかり作ったド級のアクションの連続!
出てくるオールスターなキャストとアドレナリンでまくりのアクションで興奮しっぱなし!


物語も死んだ仲間の復讐劇という非常にシンプルな内容になり、
「おれ、この戦闘が終わったら結婚するんだ…」
と言うあからさま過ぎた死亡フラグにも笑った


さらに、随所に過去作の小ネタが挟み込まれるサービス満点さもまた最高!
シュワちゃんの「I'll Be Back」に、「戻り過ぎだろ!」と突っ込むブルース・ウィリス
そんなブルース・ウィリスに向かって「yippee yi yea!」なんて、夢のようなジョークの応酬


ゼロ年代以降におけるリアル指向のアクションへのアンチテーゼとも言える
肉体派アクションに次ぐ肉体派アクションの連続!
敵の弾なんて外れてためにあるんだから、当たるはずがねーだろ!と言わんばかりに、
歴代の筋肉ムキムキ、マッチョマンの変態たちの晴れ晴れしい勇姿にもうお腹いっぱい!


淀川さんが生きていたとしても、きっとこの映画を見たら発作で死んでしまうのではないかー?
そんな血沸き肉踊る、男が木曜日の夜九時に見るための映画第二弾!