読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵泥棒のメソッド


照れ隠しせずにやりきれよ!


伏線をつけながらテンポ良く展開していくサスペンスと
小気味良い演技のアンサンブルが笑いを誘うドタバタ・コメディーの融合
シンプルながら随所で張られた伏線をしっかり回収していく脚本の妙と
香川照之堺雅人の食い合わせの良さが気持ち良い!


結婚出来ない女と売れないクズ俳優と殺し屋の人生が
銭湯をきっかけに絡み合い、予想だにしない喜劇へと突き進んでいく
そんな突拍子もないお話をサクサク進めていくテンポの良さが爽快で、
見ているうちにドンドンこの物語に惹き付けられていく


やはり何と言っても堺雅人香川照之の二人がとても良かった!
序盤で大金を手にしてから昔の友人や恋人にお金を返す流れだけで
主人公の人柄や性格が口で語らずとも伝わってきて良かった
あのシーンのおかげで、その後のどんな展開も不思議と憎めない存在になっていた


また、もはや竹中直人ばりの喜劇俳優となりつつある香川照之の演技も見事!
その二人のオーバーアクト過ぎる掛け合いには思わず笑ってしまう事間違い無し
特に作品後半における演技指導のシーンは、
あの「半沢直樹」における取締役会での土下座シーンくらい面白かった!


ただし、そこまでが良かっただけにラストに向かうにつれて急に失速していく
特にラストシーンの展開は個人的には余計!ラブコメなら最後はしっかり締めて欲しかった
ああいう締め方にするのであれば、もう一つくらいサプライズが欲しかったし、
あとエンドロールの下りも正直、余計だったかな?


とは言え、下らない難病ものの恋愛映画を見るくらいなら、この映画の方が何百倍も面白い
サクっと見れてスカッと笑える、肩肘張らずに見れる気軽な良作!