Chronicle:クロニクル


これこそが実写版「AKIRA」だ!


この映画こそ「AKIRA」ハリウッド・リメイクだ!
物凄い能力で暴走する鉄男を金田が止める話をスクールカーストに置き換えた話なんだけど、
あのアニメが描いた世界観をなんと実写でやってのけてしまった恐るべき作品


高校生3人がふとした出来事から超能力を手にしてしまい...
そこから起こる色々な騒動を描いていくっていう「AKIRA」ばプロットではあるものの、
この作品は、それをFound Footage形式で描いていくので新しい!


しかも、主人公の持った能力やゆがんだ性格を上手に活かして、
よくあるFound Footageものとは一味も違った世界観を生み出している!
さらに、超能力描写がとても素晴らしくて、
VFXをシンプルかつ効果的に使う事で超大作にも引けを取らない映像になっている


この映像センスが超能力という突拍子もない設定に説得力を持たせている
だから、物語の始まりから終わりまで違和感なくその世界に没頭出来るし、
何より登場するキャラの実在感がハンパない!


「フラティ二ティーもの」のエッセンスを見事に盛り込んで、
主人公であるアンドリュー・デトマーがぶち切れる過程を分かりやすく描いている
特に主人公の恵まれない家庭環境といい、幸せの絶頂から思いっきり突き落とされる展開といい、
どこか「キャリー」に通じるものがある


そのため、「AKIRA」以上に感情移入出来る人はいるのかも
思春期に誰もが抱える感情や心の闇を上手に描いた青春映画
思わず、こういう使い方があったか!と唸ってしまうような、
「Found Footageもの」の歴史を塗り替える名作といえる!