Thor -The Dark World:マイティ・ソー/ダーク・ワールド

f:id:mktone:20141108120722j:plain
ひねくれクソ野郎、ロキの大活躍!

 

アヴェンジャー・シリーズの最新作は宇宙人マイティー・ソー!
これによりアヴェンジャーズの中でのパワーバランスは完全に崩壊!(笑)
だって、神様だしね!宇宙人だしね!もう戦闘シーンのスケールが桁違いすぎ!

今回の最大の見所はシリーズきってのイジられキャラ、
アメコミ界の山崎邦正こと、ひねくれクソ野郎、ロキの大活躍!
相変わらずのクソ野郎っぷりを発揮しながらもどこか憎めない最高のキャラが炸裂
存在感だけで言えば、主役のソーすら霞むぐらいの勢い!

また今回目を見張るのがVFXの進化の凄まじさ!i-max 3Dの迫力が凄まじい!
戦闘シーンや超能力の描写など息を呑むような映像郡にはかなり驚かされた

特にマレキスとソーの地球で行われるラストバトルにおける、
惑星直列によって発生するワープを利用した戦闘はなかなか面白いアイデア
ハンマーが惑星感を行ったり来たりしてるとことか面白かったなー

また、随所に差し込まれる遊び心溢れる小ネタもまた見どころ
なぜか本作では露出狂になっているエリックとかも面白かったなー
病院を抜け出した後にワープを目の当たりにして、自分の理論が間違っていない事を悟り、薬をゴミ箱に投げ捨てる感じとかアガったわ!

ただし、ラストバトルでの地下鉄のヤツとかダーシーの恋愛ネタは余計かな
戦闘シーンのテンポが悪くなるので正直辞めた方がいいと思った
あと不満だったのがアズガルドにいるソーの仲間たちの扱い
門番だけは大活躍だったけど、アイツらをもっと活躍させて欲しかったなー
特に浅野忠信の扱いの小ささはちょっとひど過ぎる

とは言え、「アヴェンジャーズ」ではセーブされていたソー達の能力を
最新のVFXによりフルパワーで観れただけでも大興奮!
個人的には撮影賞にノミネートしても良いんじゃないかってくらい良かった

あと、なんといってもロキのいじられっぷりとひねくれっぷり!
憎まれ口と皮肉ばっかりなんだけど、なんとも言えない哀愁っぷりが憎めない
そんなロキを今回こそは信用してもいいのかな?と思いきや...!?
答えは作品を観てからのお楽しみに!

個人的には期待していた「アイアンマン3」よりも、
こっちの方が期待していなかった分、めちゃくちゃ楽しめた!
この監督、次回作はターミネーターも撮るみたいだし、次回作も楽しみだなー