Transformers- Age of Extinction:トランスフォーマー/ロストエイジ

f:id:mktone:20140523130930j:plain
映画界のラーメン二郎、最新作


VFXVFXを重ねた映画界のらーめん二郎こと、トランスフォーマーシリーズの最新作
今回もまた最新のVFXをこれでもか!と、てんこ盛りにして足し算の美学は今回も健在!


ドカーン!
ボカーン!
スゴゴゴゴゴゴ!
グワァァァンンン!!!



はっきり言って、この言葉だけで3時間近い作品を表現出来るという類い稀な作品
見やすさとかもうそんなのどうでも良くて、ただ「アガれる映像」ってだけを垂れ流し、
観客はおろか、監督ですらも、なんかよくわかんないけど「ウェーイ!」とバカ騒ぎ!


何よりトランスフォーマーたちの造形が抜群にかっこ良くて、
特に今作で登場するダイナボットの格好良さは誰もが童心に戻ってしまうレベル!
そんなカッコイイトランスフォーマーたちによる超ド派手なアクションのつるべ打ちにもうアガらざるを得ない!


ただ、「ダークサイド・ムーン」ほどの新鮮な映像もなく、衝撃度もいささか物足りない
前作のような見たこともない映像というのは影を潜めて、単純に前作の映像をさらに派手にした感じ
なので、この作品をシリーズ最高傑作とは、正直言いづらいかな…


そして、マイケル・ベイにこんな事言っても仕方ないの百も承知ではあるんだけど、
上映時間が伸びてる分、もうちょっとストーリーにも気を使って欲しかった
全然ノレないストーリーでは、いくら映像がすごくても3時間近い時間はあまりに苦痛
いっそのこと開き直ってアクションだけにして上映時間を半分にした方がいいんじゃないか?(汗)


さらに一番残念なのは4作も作ってきておいて、マイケル・ベイのシリーズへの愛着があまり見られないところ
特に新キャラを加えるために、序盤で今までのキャラを特に見せ場も作らないまま、いとも簡単ぶっ殺してしまう無神経さ
旧作からの並びで見ている人にとっては序盤のあの展開は苦痛、もう少し旧作のキャラへの愛着と配慮があってもいいんじゃないか?


そして、昨今、話題になってきているハリウッドの中国侵食問題
その集大成とも言えるマイケル・ベイによる商品PRカットの数々
ここまではっきりと露骨に行っているのはむしろギャグなんじゃないか?ってくらいの節操のなさは、
本人は狙ってかはわからないけど、個人的には思い切りな皮肉になってて悪くない気がするけど、
旧作のキャラを救いもなく殺したりするのも相まって、シリーズや原作ファンからしたら怒るのも無理ないのかも…


まあ、前作以上に中身も節操も何もない、良いところも悪いところも全て「いつも通りのマイケル・ベイ映画」
ただ今作に至っては良い部分よりも悪い部分の方が目立っちゃったかな?と言った印象