Divergent:ダイバージェント

f:id:mktone:20150109170628j:plain
良い子も安心!


最終戦争の終えたディストピアな世界では秩序を守るため、
『無欲』『平和』『博学』『高潔』『勇敢』の共同体がそれぞれ生きていた
16歳になったとき、人は適性検査の結果から選択されたコミュニティーで生きていく


そんな適性検査で【異端児】された少女の冒険活劇
異端児である事を隠しながらも「わたしはわたし!」と新たな世界へ飛び出した少女
その先に待ち受けるのは地獄のような訓練の日々


とそこで出会った鬼教官
厳しくも優しい鬼教官とその期待に応えるためがむしゃらに頑張る少女
やがて二人の距離は縮まり、気付けば恋においていく…


…って、なに!?
このスチュワーデス物語みたいな展開!(笑)



そう、この映画は【よいこの青少年SF映画】である
どれくらい徹底してるかと言えば、それまでノリノリでラブラブしてた二人なのに、
急にヒロインが「まだ焦りたくないの…」とかいって断っちゃう優等生っぷり!
教官とは言え、20代前半の男子で猿みたいな性欲のはずなのに、
ここでしっかり引き下がる紳士っぷり!


そんな違和感があるくらいプラトニックな関係の二人は、
次第に大人たちの権力闘争に飲み込まれていく
ただ、その描写や設定が大雑把で適当なので、ここまでくると眠気が襲ってくる


キラッキラな女の子が新しい生活に憧れ飛び出しながら、
自分のアイデンティティーに悩みつつ、素敵な恋愛をしてながら成長し、
最終的には二人の力で誰にも縛られない世界へ自分の足で歩いていく
そんな青春丸出しの【よいこのSF冒険活劇】


別につまらないって訳ではないけどさ、
大の大人がそんなのみせられて何を思えって言うんだよ!
まあ、小学生が夏休みに見に行くにはいいのかもしれないね!


邦画の漫画原作病よろしく、
ハリウッドがヤングアダルト小説病にかからない事を切に願う