読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Maze Runner:メイズランナー

Movie ★★

f:id:mktone:20150603171845j:plain
無菌室での不条理サスペンス


突然目が覚めるとそこは謎の檻の中
そして視界が開けたかと思うとそこは四方を壁に囲まれた世界
都合よく記憶だけ思い出す事の出来るその世界では、
いきなり記憶消されて放り出されるという頭がおかしくなるよな境遇でさえ、
非常にお行儀の良い優等生な青少年が秩序をもって清く正しく生きている


1日1回決まった時間に壁が開き、そこには迷路が広がっている
もし壁が閉じる時間に間に合わず、迷路に取り残されてしまうと、
そこにはグリーバーという恐ろしい怪物が待っている


ただし、その迷路を越えなければ、ここを抜け出す出口はない
ならば、死なぬようここで留まり続けるかー?
それとも、自らの死を賭けてでも、その迷路へと立ち向かうのかー?


ピンチ→解決→ピンチ→解決の連続で、題名同様突っ走りまくりの物語
映画っていうよりドラマのダイジェスト版を見ているみたいなスピーディーさ
ただ、話の粗という落とし穴が大きすぎて、観客たちはドンドンその穴に落ちて脱落していく


そもそも、この作品を一本の映画として成立させようとする気がハナから感じられず、
あくまで「これ三部作なんで…」とか言って、何一つスッキリさせてくれない
テンポの良い進行で主人公同様、観客も走っている感覚にさせてくれる手腕が素晴らしいだけに、
一つ一つの作品を疎かにするような傲慢な姿勢はちょっと残念だった


そう、これは映画であってドラマではない
ドラマならばこういう第1話としての着地や興味の引き延ばし方は許されるけど、
映画ならば1本の作品としてしっかり成立させてくれないと個人的にはダメだと思う


つまり、一番不条理なのは続編ありきでモヤモヤさせられる俺たち観客なのである!