読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Walk Among The Tombstones:誘拐の掟

f:id:mktone:20150622175149j:plain
相手が他人の娘だろうとリーアム・ニーソン映画


例え血が繋がっていなくとも、
彼を相手にする時はやってはいけない事がある
それは「娘」を誘拐することだ!なぜならば…、


これは、リーアム・ニーソン映画だからだ!


DEAのやり口を使った神出鬼没なバンで非道な行為を続ける二人の悪魔
立ち向かうのは、ある過去の十字架を背負って生きるリーアム・ニーソン
ひりつくくらいの緊張感の中で繰り広げられる緻密でリアルな駆け引きは、
思わず息をする事を忘れさせるくらいに重厚なサスペンス


これまでの完全無敵なセガールっぷりで攻めるアクションではなく、
地味だけどリアリティに溢れた駆け引き魅せる渋いサスペンスという、
これまでとは一味も二味も違う新しいリーアム・ニーソン映画


序盤の銃撃戦や中盤での一瞬のショッキングシーン
そして、なんといっても最低最悪の一目惚れシーンなどなど、
印象に残るシーンも多く、何よりこの陰惨な空気感が素晴らしい


ローレンス・ブロックのマット・スカダーシリーズを下敷きに、
ブライアン・ミルズに次ぐ、新しいニーソン映画のアイコンが誕生した!
原作もシリーズ化しているだけに、是非とも映画もシリーズ化して欲しいところ


「またいつものニーソンだろ?」と油断して観てたら、思いっきり裏切られた掘り出し物!
「ラン・オールナイト」とこの作品で完全に【信頼できる男】となった