読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spectre:007 スペクター

f:id:mktone:20151106182301j:plain

原点回帰からの再出発





往年のガンバレル・シークエンスで幕を開けるオープニングが示すのは、
新たな007シリーズの幕開けであり、そしてそれは007の原点回帰!
007が公開された当時、誰もが憧れたあの【ジェームズ・ボンド】が遂に遂に帰ってきた!


「カジノロワイヤル」「慰めの報酬」「スカイフォール
これら3作品はすべて本作のための壮大なネタ振りだったと言っても過言ではない。
シリアスでリアリティのあるジェームズ・ボンドの殻を破り、壮大なスケールで描かれる新しい007が幕を開ける!


途方もないほど莫大過ぎる予算によって生み出される、
笑ってしまうくらいにばかでかいスケールで展開するスパイ・アクション!
スカイフォール」で描かれた文芸性と映像美はある程度は引き継ぎつつも、
エンターテイメントに思いっきり特化した制作費も作品も、文字通りの超大作に仕上がった!


新旧のアストンマーチンロールス・ロイスなどの名車を乗り回し、
オメガとトム・フォードで常にバッチリとキメて、世界中で美女を抱くスパイ。
…そんな男の理想を具現化するジェームズ・ボンドには、何歳になったって憧れるってもんだよ。


さらに本作でやっと念願叶って戻ってきた悪の組織「SPECTRE」
国と国との対立軸が崩れ、テロとの脅威にさらされる今だからこそ、
彼らの行動原理が説得力の増し、今の時代にマッチした悪の組織が出来上がった。


…なんだけど、その親玉のプロフェルドがあまり魅力的じゃなくて、
なんかスケールが小さい中ボスみたいに描かれちゃってがっかり。
同時に物語の推進力も失っちゃって、ああヒーロー映画の良し悪しってヴィランが握ってるんだなあと実感した。
せっかく、クリストフ・ヴァルツ使ってるのにもったいないなぁ…


どうしても比べてしまう「スカイフォール」のハードルが高すぎて、超えることは出来なかったんだけども、
とは言え、新しい007シリーズの幕開けとしては申し分ない作品だったと個人的には思ってる。